未分類

勃起薬のまとめ!日本で使用できるED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスだけ!

EDは日本で高い有病率を示しており、男性不妊の原因ともなっています。

EDは、勃起薬を使用することで改善が見込める病気です。

ED治療薬は、右肩上がりに販売が増えています。

勃起薬といっても種類があり、それぞれ効果や特徴が異なります。

この記事では、勃起薬の種類とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

日本で使用できる勃起薬は3種類

日本で現在使うことのできる勃起不全治療薬は、以下の3種類があります。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

それぞれ、有効成分は異なりますが勃起を起こす作用のメカニズムは同じです。

陰茎海綿体平滑筋を弛緩させることで血液量が増加しペニスの勃起、維持を促します。

どれもセックスの1時間前に服用することで、効果が現れてくるでしょう。

それぞれの勃起薬の特徴と、メリット・デメリットを見ていきます。

バイアグラ

バイアグラは、勃起薬として最も有名なので聞いたことがある方も多いでしょう。

有効成分はシルデナフィルで、世界で初めてED治療の医薬品として製品化されました

1998年2月にアメリカで誕生し、日本では1999年3月に発売が開始されています。

青色の錠剤なので、出始めは「ブルーダイヤモンド」とも言われて話題になりました。

現在では、水なしでも服用できるフィルムタイプも販売されています。

海外製のものを個人輸入で入手し処方しているクリニックもあるのですが、健康被害をもたらす偽造品の可能性が高いので注意してください。

メリット

世界で初めて製品化された薬で歴史も長く世界的に有名なので、安心感があります

比較的短時間でガツンと効くでしょう。

シリアスよりも、即効性があります。

特許期間が満了し、同じ効果のあるジェネリックも登場しています。

フィルムタイプならば勃起薬だと周囲の人に気づかれにくいです。

財布や名刺ケースに入れて、持ち運びやすく水もいらないので便利でしょう。

デメリット

バイアグラは、食事と併用すると効果が半減してしまう可能性があります。

食後2時間経ってから服用すると良いでしょう。

シリアスよりも持続性は劣ります。

また即効性は、レビトラには若干劣るでしょう。

副作用は顔のほてりや目の充血、頭痛、動悸、鼻詰まりなどが報告されいます。

9割の方に副作用が現れるでしょう。

【参考文献】

レビトラ

レビトラ錠は、2004年に発売されました。

レビドラ錠は5mg、10mg、 20mgの3種類があります。

錠剤の形状は、オレンジ色の丸形です。

メリット

レビトラは、水に溶けやすいので他の勃起薬よりも早く効果が現れます

粒も小さいので、比較的飲みやすいでしょう。

勃起薬は基本的にセックスの1時間前に飲むのですが、レビトラはセックスの10分前に服用した場合でも2割の人が効果を発揮しました。

短時間でしっかりと効くでしょう。

レビトラは、食事の影響は受けにくいです。

食後に服用する予定の場合は、腹7分目程度に抑えると良いでしょう。

中容量の薬剤費の平均としては、10mg約1200円で比較的安いです。

デメリット

レビトラは服用した際の勃起成功率が、バイアグラよりも劣ります

効果が現れるのは比較的早いものの、成功割合は21%しかありません。

効果持続時間は約4時間で、シアリスには劣ります。

またレビトラは普通食の影響は受けないのですが、以下のような高脂肪食を摂ると吸収が遅れて効果が低下してしまうので注意が必要です。

  • バター
  • ベーコン
  • ウィンナー
  • マヨネーズ
  • 揚げ物
  • ナッツ類

副作用は頭痛やほてり、鼻炎、動悸などが報告されており9割以上の方に現れています。

肝臓や血液、心臓の病気がある方が使用する場合には医師に相談が必要です。

【参考文献】

シアリス(タダラフィル)

シアリス錠は、2003年に販売が開始されました。

日本では2005年9月に厚生労働省に承認申請がなされ、2007年から販売されています。

比較的新しい薬です。

シアリス錠は5mg、10mg、 20mgと3種類あります。

輸入代行を行う業者や偽造品が多いので、ご注意ください。

使いたい場合には、必ず医師から処方してもらいましょう。

メリット

シアリス錠は、バイアグラとレビトラよりも長時間作用します。

性行為の1時間〜1日半前に飲むことで、効果が期待できるでしょう。

ですので、今日または明日に性行為をするのか予想がつかないという方にはシアリス錠がおすすめです。

10mgだと20~24時間、20mgでは30~36時間作用します。

シアリス錠は、食事の影響は受けにくいです。

比較的副作用が起こりにくく、顔のほてりや目の充血などが少ないという患者さんの意見が多く出ています。

ED治療薬として、2013年8月に全世界シェア第1位となりました。

デメリット

シアリス錠は、即効性がありません

シアリス錠10mgは、服用後30分以内は有意差がありませんでした。

20mgでは、効果が現れた時間は16分後で成功した患者の割合は15.7%と低かったです。

2時間前に飲むことで、最も効果を発揮します。

【参考文献】

まとめ

  • どの勃起薬も勃起を起こす作用のメカニズムは同じ
  • バイアグラは世界的に有名歴史も長く、安心感がある
  • バイアグラは、食事と併用すると効果が半減してしまう
  • 最も効果が現れる時間が早いのはレビトラ
  • 最も効果持続時間が長いのはシアリス
  • 食事の影響を最も受けないのはシアリス
  • 最も副作用が起こりにくいのはシアリス

効果や副作用には個人差があります。

バイアグラが一番効くという人もいれば、レビトラやシアリスのが効くという人もいるでしょう。

効果が強く出る薬や副作用が少ない薬を選べば良いという訳でもありません。

薬を選ぶ基準は人によって好みに差があるため、どれが1番おすすめかは断定できないでしょう。

3種類を飲み比べて、自分に合った薬を見つけてください。

また、病気や体質によって使える薬が限られる場合があります。

しっかり医師に相談し、処方してもらいましょう。